2週ぶりの営業

先週(11月10日と11日)はお休みさせていただいておりましたので、今日は2週間ぶりの営業となりました。

先週のお休みについては私の事前告知が足りなかったようで、開いてると思って足をお運びいただいたお客様には心よりお詫び申し上げます。

直接お詫びできなかったのが悔しすぎるので、今後お越しいただいた際には是非とも「あの時の客です」とお申し出くださいませ。何か起こります。



はてさてお休みの間なにをしていたかというと、うちの子(1歳3か月)の子守をしたり、自販機で買ったコーラを開けたら中身が噴出して突然目の前で半分の量に減ったりしていました。しばし悲しみに打ちひしがれた後、気の抜けた甘い汁をひときわ大切に味わいました。

ちなみに、2日ものあいだ父子2人きりで過ごすのは初めてでしたが、うちの子は天才なので何事もなく平和に過ごせました。へとへとに疲れましたが。

いつも子守でお疲れの妻もエグザイルのライヴを心置きなく楽しめたと思います。

ライヴに行くのは久々だったようですが、いい席でライヴを見れたと言って喜ヴ妻を見ると、いやはや留守番も悪くないぜと思いました。

いつも任せきりなのでたまにはゆっくり休んでもらわないといけませんね。たまにしかできず申し訳ないですが。

子供の成長も垣間見えて、とてもいい機会になりました。おもちゃを2個買ってあげちゃいました。

今日のお店は2週間ぶりの営業でしたが、地元紙の掲載のお話を頂けて、良い一日となりました。

日頃コラム記事を拝見しておりライターさんのお名前だけは存じておりましたが、お会いするのは初めてだったので緊張しました。

それも、しばし食べ進めてから「実は私、記事を書いてる者で・・」という感じの入りだったのでドキッとしました。記事にするにも基準があるそうなので食べてからのお話になるのは当然なのですがドキッとしました。

豊富な知識と確かな舌をお持ちの方なので、既製品に頼らずじっくりコトコト手作りしてて良かったなと思いました。誰もそんなところ褒めてくれないので。

単純に美味しいと言っていただけるのももちろん嬉しいですが、食に対する高い意識をお持ちの方の視点でお褒め頂くことはなかなかないので、とても自信になりました。

気さくな方で、普段なかなか聞くこともできないような面白いお話も聞けました。店が暇だったのでたくさん聞けました。本当に暇で良かったです。

これからも自分のやってきたことを信じつつ、新しいものもすこしずつ取り入れながらやっていこうと改めて思いました。


かつての同僚(彼女募集中)もランチに来てくれて、十勝産小麦粉を使った自家製ピッツァを絶賛してくれました。

かつての同僚(彼女絶賛大募集中)は、みんなに宣伝しておくよと言ってくれました。とても心強いなと思いました。こんなに心強いのに彼女がいないとは一体全体なんて奇妙な世の中なのだろうか、と思いました。以上です。


今日の旭川は雪が降りました。

いい加減冬タイヤに変えなければ。

caffe cuculo(カフェククーロ)

0コメント

  • 1000 / 1000