カッコウ

カフェククーロの「cuculo」とはカッコウのことです。鳥の。



カッコウの鳴き声は、心が休まる気がします。

イメージしてください。

カッコウの鳴き声がするということは、そこは静かな湖畔の森の陰のはずです。

ディスコとかスポーツジムとかではないはずです。そんなガヤガヤしてないはずです。

静かな森のような、疲れた心を少し休めることのできる場所になれば良いなと思い店名にcuculoとつけました。


今や見渡す限りコンクリートジャングルと化した現代社会、日常ではまず聞くことがなくなってしまったカッコウの鳴き声。

カッコウなんて見たこともない人がほとんどかと思います。

カフェククーロでは1時間に1度カッコウが時間を教えてくれます。

12時には12回鳴きます。

そのあとの13時には1回しか鳴かないので少し寂しかったりします。

数秒ずれていることがありますが、なんとなく「あぁ、およそ13時くらいになったんだな」と思っていただければ幸いです。

9回鳴いたときは閉店なので帰るそぶりを見せていただければ尚幸いです。


お店の方は相変わらず知ってる方しか来ませんが、やはり食べてる時の笑顔や「おいしい」の感想を聞くととても嬉しいです。

これまではキッチンに入りっぱなしで、お客様の食べている様子を見ることができなかったのですが、

この店は一人で回しているのでよく見えますし、直接感想を聞けるので一層やりがいがあります。

そろそろ慣れてきたので、何か広告などの掲載を検討したいと思います。



こんな僕にまたお花が届きました。とても爽やかできれいです。ありがとうございます。

お願いされたわけでもなく、自らこんな素敵なことをしてくれる人がいるということにひたすら感謝です。100%OFFクーポン進呈です。


そしてリポビタンDもいただきました。箱で。

僕と妻で飲んでねということでした。

木曜の夕方から娘が熱を出してしまい、三日三晩、夜中も寝付かなくて、僕も大変でしたが妻の方が大変だと思うので、すごくありがたいです。

早速これを飲んで頑張ります。ありがとうございます。



フタをギュイイイイイン!!!

caffe cuculo(カフェククーロ)

0コメント

  • 1000 / 1000